九州・沖縄

【2024年版】沖縄 2泊3日 モデルコース 車あり 子連れ|家族とゆっくりリゾートホテルやビーチを満喫!

ちゃあ坊

この記事にはプロモーションが含まれています。

こんにちはー!

添乗員として年間150日を25年間延べ3,800日以上の添乗実績のある「ちゃあ坊」です!

初めての沖縄へ子供と一緒に家族旅行!お勧めの宿泊施設は?

これから沖縄家族計画!でも何から手をつけていいかわからない!

そんな方のために、沖縄県の旅行についてまとめてみました!

沖縄は南国で暖かく気持ちも自然にテンションが上がりますよね!

体験ダイビングやシュノーケリングなどアクティビティの種類も豊富で、カップルや家族旅行でも満喫することができます。

ぜひ、このモデルコースを参考にして、楽しく一生の思い出になるような沖縄の家族旅行計画を立ててみてください!

この記事をおすすめする人この記事をおすすめしない人
・これから沖縄に家族旅行を計画しようとする人
・何から手をつけていいかわからない方
・お勧めの観光施設や宿泊施設を知りたい人
・長期滞在を予定している方
・徹底的に一か所の地域・施設を楽しみ尽くしたい人
アドセンス

沖縄2泊3日モデルコース 車あり 子連れおすすめモデルコース

南国の風を感じる沖縄本島で過ごす2泊3日の旅。世界遺産から美しい海、地元の味に触れるスポットまで、沖縄の魅力が詰まったモデルコースをご案内します。歴史ある建築から自然の絶景、にぎやかな街まで、思い出に残る旅行をお楽しみください。

1日目:首里城公園・港川・美浜アメリカンビレッジ・万座毛・ホテル

1日目は、首里城公園・港川・美浜アメリカンビレッジ・万座毛をめぐります。

10:00
那覇空港
10:30〜11:30
首里城公園

琉球王国の栄華を伝えるこの歴史ある城は、沖縄の象徴とも言えます。復元された本殿は豪華な装飾が施されており、王国時代の風情を感じることができるでしょう。

名称首里城
住所〒903-0815
沖縄県那覇市首里金城町1−2
電話番号098-886-2020
入場料金大人 400円(320円)
小・中学生 160円(120円)
※()は30名以上団体料金
営業時間8時00分~18時30分
見学所要時間1時間〜2時間

12:00〜13:30
港川外国人住宅街Shop

港川外国人住宅街は、かつて米軍関係者が暮らしていたエリアです。現在では洋館がレトロなショップやカフェとして生まれ変わり、個性豊かな商品を販売するお店が並びます。オリジナルのアクセサリーやおしゃれな雑貨を見つけることができ、ショッピングを楽しんだ後には、カフェで一息つく時間を過ごせます。

名称港川ステイツサイドタウン
住所〒901-2134
沖縄県浦添市港川2丁目18−3
電話番号各ショップによる
営業時間各ショップによる
見学所要時間1時間〜2時間

14:00〜15:20
美浜アメリカンビレッジ

美浜アメリカンビレッジは、アメリカ西海岸を思わせる派手な建造物やネオンサインが特徴的な商業施設群です。ショッピング、飲食、エンターテイメントが一体となったスポットとして、若者を中心に大人気。大観覧車もシンボルの一つで、夜になると美しい光に包まれます。海岸に隣接しており、サンセットを眺めながらの散策もお勧めです。

名称美浜アメリカンビレッジ
住所〒904-0115
沖縄県中頭郡北谷町美浜
電話番号098-926-4455 (北谷町観光情報センター)
入場料金無料
営業時間10時00分~22時00分
見学所要時間1.5時間〜2時間

16:00〜16:40
万座毛

万座毛は沖縄本島北部に位置する、荘厳な自然の景観を誇る絶景スポットです。海に突き出た岬からは、遥か彼方まで続くエメラルドグリーンの海が一望できます。洞窟や奇岩などが点在しており、写真撮影にも最適。潮風を浴びながらの散策は、旅の疲れを癒してくれるでしょう。

名称万座毛
住所〒904-0411
沖縄県国頭郡恩納村恩納
電話番号098-966-8080
入場料金大人・小人100円
営業時間8時00分~19時00分
見学所要時間30分〜60分

17:00
ザ・テラスクラブアットブセナ

2日目:美ら海水族館・古宇利大橋・道の駅許田・国際通り

2日目:美ら海水族館・古宇利大橋・道の駅許田・国際通りをめぐります。

10:00〜12:00
美ら海水族館

世界的にも有名な美ら海水族館は、沖縄ならではの海の生き物を間近で観察できるスポットです。巨大な水槽にはジンベエザメやマンタが優雅に泳ぎ、熱帯魚のカラフルな群れが訪れる人々を魅了します。イルカショーや海洋生物に触れる体験もあり、大人から子供まで一日中楽しめます。

名称美ら海水族館
住所〒905-0206
沖縄県国頭郡本部町石川424
電話番号0980-48-3748
入場料金大人2,180円
小・中学生710円
営業時間8時30分~18時30分
見学所要時間1.5時間〜2時間
12:30〜13:10
古宇利大橋

古宇利大橋は、絶景を楽しむドライブコースの一部です。周囲を青い海に囲まれた橋は、その美しさから「恋の島」とも喧伝されています。橋を渡った先には古宇利島があり、静かなビーチやカフェでのんびりと過ごすことができるでしょう。サンゴ礁の海を満喫するにはうってつけのロケーションです。

名称古宇利大橋
住所〒905-0406
沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利538
電話番号0980-56-1616
入場料金大人1,000円
小・中学生600円
営業時間10時00分~18時00分
見学所要時間30分

13:40〜14:40
道の駅許田

道の駅許田は、沖縄の新鮮な野菜や果物、地元の特産品を豊富に取り揃える人気スポットです。ここでしか手に入らない品々を求める観光客で賑わいますが、食堂で地元の食材を使用した料理も味わえます。ドライブの途中に立ち寄り、まったりとした時間を過ごすのにふさわしい場所です。

名称道の駅許田物産センター
住所〒905-0024
沖縄県名護市許田17−1
電話番号0980-54-0880
入場料金無料
営業時間8時30分~19時00分
見学所要時間30分〜1時間

16:00
沖縄かりゆしリゾートEXES那覇
17:00〜
国際通り

3日目:二ライ橋・カナイ橋・斎場御嶽・ウミカジテラス

3日目の早朝は、二ライ橋とカナイ橋を訪れ景観を楽しみます。

9:40〜10:10
二ライ橋・カナイ橋

二ライ橋とカナイ橋は、沖縄本島と恩納村の島々を結ぶ橋です。景色の良さで知られるこの地域は、訪れる人々に心の平穏をもたらす絶好の撮影スポットとしても有名です。海面に映える橋の姿は、いつ見ても美しく、特に夕日が沈むタイミングでは感動的な光景が広がります。

名称二ライ橋・カナイ橋
住所〒901-1513
沖縄県南城市知念吉富
電話番号なし
入場料金無料
営業時間24 時間営業
見学所要時間20分
10:15〜11:20
斎場御嶽

斎場御嶽(せーふぁうたき)は、沖縄本島南部にある神聖な場所で、かつて琉球王国の重要な儀式が行われた地です。厳かな空気が漂い、訪れる人々を畏れ多い気持ちにさせます。緑豊かな自然に囲まれた御嶽は、心を落ち着けるのに最適な場所であり、沖縄の精神性を象徴する存在です。

名称斎場御嶽
住所〒901-1511
沖縄県南城市知念久手堅539
電話番号098-949-1899
入場料金大人300円
小・中学生150円
営業時間9時00分~17時30分
見学所要時間1時間

12:00〜13:30
瀬長島 ウミカジテラス

ウミカジテラスは、那覇空港のすぐ近くにあるお洒落な海沿いの商業施設です。モダンな建築が特徴で、カフェやレストラン、ショップが軒を連ね、観光客や地元客で賑わいます。夕暮れ時には、美しいサンセットを眺めながら食事を楽しむことができます。旅の最後にリラックスして過ごすのにぴったりの場所です。

名称瀬長島 ウミカジテラス
住所〒901-0233
沖縄県豊見城市瀬長174−6
電話番号098-851-7446
入場料金無料
営業時間10時00分~21時00分
見学所要時間20分〜2時間

13:40
那覇空港

沖縄ラボPassPass Miniとは?20以上の施設に入り放題

沖縄ラボPassPass Miniとは、沖縄県内の20以上の観光施設に入ることができるお得なパスポートです。このパスポートを利用すると、指定された施設の入場料が無料になるほか、一部施設では優待サービスも受けられるため、観光をさらに充実させることができます。具体的には美ら海水族館、琉球村、沖縄ワールドなどの人気スポットも含まれており、観光の際のコスト削減にも大きく役立ちます。

沖縄ラボPassPass Miniとは?

沖縄ラボPassPass Mini」は購入後、2日間または3日間の提示するだけで入場できる施設が多岐にわたります。特に観光シーズン中は、入場待ちの時間短縮にも一役買ってくれるでしょう。例えば、沖縄では世界遺産の首里城公園をはじめとした人気スポットがあり、このパスがあればスムーズに各地を巡ることが可能です。旅のプランに合わせて、賢く効率的に沖縄の多彩な魅力を探索できるのが大きな長所と言えるでしょう。

沖縄ラボPassPass Miniの料金は?どこで買える?

販売場所は、主要な空港や観光案内所はもちろん、オンラインでの購入も可能です。

公式HP

沖縄ラボPassPass Mini3日券を使った場合どのくらいお得になる?(比較表)

沖縄ラボPassPass Mini3日券は、数々の観光施設を巡る際に非常に経済的です。具体的には、通常の入場料金を全て支払った場合と比較すると、数千円から場合によっては1万円以上も節約することができます。たとえば3日間で首里城公園、海洋博公園、琉球村などの人気スポットを訪問するプランを考えた場合、1ヶ所あたりの入場料を全て払うよりもPassPass Miniを利用した方が圧倒的にお得になります。旅行費用を抑えつつ、内容の濃い旅を満喫したい方には最適な選択肢と言えるでしょう。

比較表

🟢現地で直接入場券を購入した場合

  • 首里城公園          大人400円×2人=800円
  • 万座毛            大人100円×2人=200円
  • 沖縄フルーツランド      大人1,200円×2人=2,400円
  • 古宇利オーシャンタワー    大人1,000円×2人=2,000円
  • 沖縄美ら海水族館       大人2,180円×2人=4,360円
  • CAVA OKINAWA 大人500円×2人=1,000円
  • 琉球村            大人1,500円×2人=3,000円  計13,760円

🟢沖縄ラボPassmini. 4,500円×2人=9,000円

🟢13,760円-9,000円=4,760円お得

沖縄マリンスポーツ体験

沖縄の青い海を背景に、非日常の冒険を満喫できるマリンスポーツの体験が盛りだくさん。シュノーケリング、ダイビング、パラセーリングなど様々なアクティビティがあり、観光モデルコースの一環としても人気。日々の喧騒を離れて、海の美しさとスリルを楽しみながら、沖縄の自然と一体になる体験ができます。

沖縄体験ダイビング

沖縄体験ダイビング

沖縄での体験ダイビングは、特別な資格や経験を必要とせず、初めての方でも気軽に海の中の美しさに触れることができるアクティビティです。専門のインストラクターが同行し、基本的な使い方や呼吸の仕方から教えてくれるので、安心して水中世界を探索することができます。

青の洞窟専門店 ブルーオーシャン

青の洞窟専門店 ブルーオーシャン

沖縄県読谷村にある青の洞窟は、輝く海の青さが神秘的な人気スポットです。ブルーオーシャンでは、専門のガイドが洞窟まで案内し、洞窟内の幻想的な光景を最大限に楽しむためのシュノーケリングやダイビングツアーを提供しています。海の色に染まりながら、洞窟内部での光のショーは息をのむ美しさ。上級者から初心者まで幅広いニーズに対応可能で、海の中にいるような錯覚を覚えるほど、透明度の高い水中景観を堪能できます。専門店ならではの迫力満点の体験が観光客から高く評価されており、沖縄訪問の際は必見のアトラクションです。

沖縄・宜野湾市・パラセーリング

【沖縄・宜野湾市・パラセーリング】

宜野湾市から出航するパラセーリングは、海上から沖縄の豊かな自然を一望できる魅力的なアトラクション。高度数十メートルからの絶景は、他のマリンスポーツでは得られない開放感と興奮を提供します。安全装備を整え、専門のスタッフがしっかりサポートするため、安心して空の旅を楽しめます。快晴の日には、空と海が融合する壮大な景色が広がり、心に残る思い出が刻まれるでしょう。パラセーリングは、観光モデルコースの中でも特に人気があり、子どもから大人まで家族連れでも気軽に楽しめる沖縄の代表的なマリンスポーツの一つです。

沖縄の文化体験スポット

沖縄を訪れる観光客には、青い海や白い砂浜だけでない魅力があります。その一つが文化体験であり、伝統工芸からエンターテイメント、さらにはグルメまで多様な体験が可能です。ここでは、記憶に残る体験ができるいくつかのスポットをご紹介します。

フレグランス作り体験:琉球ガラス村

個性的な香りを持つエッセンシャルオイルから好みの香りを選び、オリジナルのフレグランスを作成。香水瓶も琉球ガラスであるため、見た目にも美しく思い出に残る逸品となるでしょう。

琉球グラス作り

琉球舞踊鑑賞!お食事付き

沖縄の伝統文化を体感するなら、琉球舞踊を鑑賞しながらのお食事は欠かせません。優雅で洗練された舞踊は、色鮮やかな衣装と共に独特のリズムと表現を見せてくれます。地元料理を味わいながら伝統芸能に触れることで、沖縄の歴史への理解が深まり、旅行の思い出が一層色濃く残るでしょう。

琉球舞踊鑑賞!お食事付き

沖縄・那覇・シーサー作り

那覇には、沖縄文化のシンボルであるシーサー作りを体験できる工房が数多く存在しています。自分だけのシーサーを作る工程は、土を形成し彩色するまでの全てが手作業で、土から創り出す喜びを実感できるでしょう。

沖縄・那覇・シーサー作り

沖縄のうちなーグルメを味わい尽くす

沖縄旅行の醍醐味と言えば、その独特な食文化に触れること。トロピカルなフルーツ、新鮮な海の幸、そして独自の料理法で作り上げられたうちなーグルメは訪れる人々を魅了します。古くからの伝統を守る料理から、新しいスタイルを取り入れたお店まで、多彩なグルメスポットが沖縄には満載です。今回は特に人気の3つのグルメスポットに焦点をあて、沖縄の食文化を存分に楽しむポイントをご紹介します。

沖縄そば:花織そば

沖縄そばの名店として知られる花織そばは、手打ちの麺とこだわり抜いたスープが自慢の料理店。店内に一歩足を踏み入れると、そば粉の香りが食欲をそそります。

花織そば

うちなー料理:民謡ライブ居酒屋〜奏〜

ライブ演奏と共にうちなー料理を堪能できる「民謡ライブ居酒屋〜奏〜」は、沖縄文化の真髄を体験できるスポットです。ここでしか体験できない沖縄の夜に浸り、地元の人々と交流することで、旅の記憶に深く刻まれるひとときとなるでしょう。

沖縄 民謡ライブ居酒屋 ~奏~ 国際通り店

ステーキハウス:キャプテンズイン国際通り店

キャプテンズイン国際通り店のステーキは、肉好きから絶大な支持を受けています。選び抜かれたA5ランクの黒毛和牛を使用し、プロのシェフが目の前で焼き上げるパフォーマンスは圧巻。

キャプテンズイン 国際通り店

沖縄のおすすめのお土産は?

沖縄のお土産として特に人気があるのは「ちんすこう」「紅いもタルト」「琉球泡盛」です。これらは日持ちもするため、遠方の方への手土産にも最適です。

ちんすこう

沖縄を代表する伝統的なお菓子であるちんすこうは、琉球王朝の時代、貴族の間で嗜まれたお菓子とされており、その歴史は非常に古いです。さっくりとした食感とほのかな甘さが特徴であり、お茶請けやコーヒーのお供に最適です。

紅いもタルト

紅いもタルトは、甘くてねっとりとした紅いも(紫芋)を使った濃厚なスイーツです。紅いもの風味を最大限に活かすよう工夫されたレシピが各製菓店ごとに存在し、独自のタルトを楽しむことができます。

琉球泡盛

沖縄が誇る地酒である琉球泡盛は、独特の製法と長い歴史を有する酒精強化された蒸留酒です。米を原料としており、その豊かな風味と深みある味わいが多くの人に愛されています。

沖縄のビーチを満喫できるおすすめリゾートホテル

ランキング1位
ザ・テラスクラブアットブセナ

青く輝く南海に包まれたもう一つのブセナで過ごす休日が、心ほどけるような非日常へと誘います。

ちゃあ坊
ちゃあ坊

まるでハワイにいるような気持ちになるブセナビーチ!タラソプールには本当に癒され家族旅行に超お勧めです!

ランキング2位

ハワイで育まれたラグジュアリーリゾート「ハレクラニ」が国内屈指のビーチリゾートの恩納村に全室オーシャンビューの新たなる楽園の扉を開きます。

ちゃあ坊
ちゃあ坊

クラブラウンジはとても優雅で素敵ですね!リピーターが多いのも納得です!

ランキング3位
ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

海と空を見渡すオーシャンビュー。気品に満ちた洗練された優雅な空間。夜にはきらめく星に抱かれて。極上のリラックスを心ゆくまでお楽しみください。

ちゃあ坊
ちゃあ坊

万座ビーチのすぐ側にあり、ホテル内でもマリンスポーツのオプショナルツアーに申し込みができます!

那覇市・国際通りに近いおすすめホテル

ランキング1位
沖縄かりゆしリゾートEXES那覇

2019年9月開業。琉球料理伝承人の称号を持つ料理長が提案する朝食は全室インルームダイニング。洗練された優雅なひとときをお過ごしください。

ちゃあ坊
ちゃあ坊

ホテルの外観・内装・部屋までほんっとに綺麗ですてきで、朝食は大変豪華で大満足間違いなし!

ランキング2位
ホテルコレクティブ

2019年12月、那覇市国際通りに本格的シティホテルとしてオープン。国際通りの新しいランドマーク。ビジネス・レジャーに最適なロケーションです

ちゃあ坊
ちゃあ坊

価格も手頃の割に綺麗さと上品な雰囲気はとても嬉しいです!
大浴場・サウナ・プールも完備されてるのでホテルで堪能できます!

ランキング3位

国際通り入口、沖縄県庁前に立地し、観光やビジネスに絶好のロケーション。モノレール県庁前駅から徒歩約2分。那覇空港より車で約15分

ちゃあ坊
ちゃあ坊

国際通りの入り口という立地が抜群です!

まとめ

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

ここまで読んでいただいたあなたは、予約しようか悩んでいる最終段階といった所でしょうか?

沖縄旅行には、下記のJTBサイトなど航空券・宿泊・レンタカーが一括予約管理が出来ますので、断然おすすめできますよ!

そのほかの47都道府県の1泊2日モデルコース

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この記事を書いた人
ちゃあ坊
ちゃあ坊
ブロガー/ベテラン添乗員
年齢:40代 性別:男性 職種:添乗員 資格:総合旅行業務取扱管理者 添乗員を25年しております。年間約150日を25年延べ3,800日以上の添乗経験があります。旅行のプランニングで悩でいるあなたがこの記事を読んで「こんな旅を探していた」と思っていただけるような情報を発信していきます。 ちなみに、記事内の吹き出しでつぶやく「はく」と「もも」は私の双子の子供ですので、この二人もよろしくお願いします。
記事URLをコピーしました